Javaエンジニアの魅力とは

Javaエンジニアは世界中に存在しており、その数は900万人以上といわれる人気のプログラミング言語だ。様々なアプリやシステムに応用でき、開発に携わる人も多いことから情報量も豊富である。書籍も多く発売されており、学習しやすいのが特徴だ。検定の数も多く、スキルアップにも繋げられるプログラミング言語のひとつといえるだろう。
Javaを勧める理由は、OSに関わらず実行できることにある。基本的にJavaはプラットフォームに依存せず、Javaを動かせるソフトウェアさえあればどのような環境でも動く。Java仮想マシンで動いて差分を吸収しているため、ファイルさえインストールしていれば実行環境を構築できるのだ。WindowsやMacなど色々な環境でも使え、自分が持っているOSに対応してくれるのである。セキュリティも高く、他のプログラミング言語に比べても安全性が高い。
Javaは開発当初からセキュリティを考えた構成になっており、自分が作成したアプリやシステムはもちろんのこと、他人が作ったアプリやシステムも安全に実行することが可能だ。また、javaを使えれば証券会社や銀行など、セキュリティが欠かせないシステムにも応用できるようになる。Javaはアプリ開発やWebサービスに活用することができ、スマホのアプリやパソコン用のアプリ開発にも応用できるのがいいところだろう。大手企業のSNSの開発、企業用の会計システムや業務システムの開発にも携わることができるのだ。